Meltingpot by Lakeman

"Melting pot by Lakeman(メルティングポットバイレイクマン)"。

2013年ブランドスタート

"Melting pot"の意味、”人種・文化など種々の異なった要素が融合・同化され(てい)る所・国・状態など”をビーズの歴史に重ねる事で生まれる。

ブランドとしてスタートする前から好きで集めていたビーズ。
様々な意匠や歴史を知る度にどんどん好きになり、そんな”Meltingpot”をビーズというフィルターを通して表現。

世界中で産声を上げたビーズは、その多くが海を渡り様々な人々の手に渡り、
16~17世紀頃からの貿易産業の一つとして扱われたビーズ達は”トレードビーズ"と呼ばれ現在でも様々な人々の手に渡り続けています。

デザインの参考にしたのはNative American・AfricaやAsiaの少数民族・自然の中にある様々な色。
文化や自然の色をデザインに落とし込む中でシンプルになっていきました。
アンティークも現代も織り交ぜながら生み出された温かみのあるアクセサリーは明るい色遣いからは想像もつかない程にあなたの日常に馴染みます。

Lakemanの作るアクセサリーは

湖に差し込む光の揺らぎのように柔らかく動き
のんびりとした中にシッカリと切り替えを入れ
人の魅力を引き立たせます。
着こなしの中にそっと馴染み、時には主役でも脇役でもあり

そんな一点一点、ハンドメイドで作られるアクセサリーです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

25